MUSIC MAIN PAGEに戻る

2001年6月2日 がんばれ!! 徳永英明

-- 日刊スポーツ 2001/6/1 より抜粋 --
シンガーソングライター
徳永英明(40)が、もやもや病に伴う一過性脳虚血発作の疑いがあるとして、
無期限の休養に入ったことが5月31日、明らかになった。徳永はすでに入院中で、近日中に精密検査を行う。
現在、コンサートツアー中だが、残り21公演はすべて中止され、レギュラー番組にも当面出演しない。
所属事務所マゼランなどによると、徳永は5月上旬から体調不良を訴えていた。
同23日に都内の病院に入院、同25日と26日のコンサートを延期した。
その後も、復調の兆しが見られず再検査をしたところ、「もやもや病に伴う一過性脳虚血発作の恐れがある」と診断された。現在も入院中で、近日中に精密検査を受ける。

疑いが持たれているもやもや病は「ウィリス動脈輪閉塞症」の別名で、
脳の働きを支える動脈が閉塞することから起きる病気で、原因が特定されておらず、難病とされている。
所属事務所では「検査の結果をふまえ、完治へ向け最善の努力を致します」とのコメントを発表した。

徳永は1993年(平成5年)1月、声帯ポリープ除去手術を行った。
その後のどを酷使した影響などから同年4月急性扁桃(へんとう)炎と咽喉(いんこう)炎を併発し緊急入院したことがある。
98年には「時間をかけて作品を生み出したい。のどを休ませたい」などとして1年間芸能活動を休止した。
まだ、もやもや病と断定されたわけではないが、関係者は事態を深刻に見守っている。
------------------------- 抜粋ここまで ----------------------

元KAZTEの中村敦も一時期原因不明の病気で床に伏せっていたという。
歌のうまい人の中には、本当に自分の魂を削って歌っている人がいるのではないかと 改めて考えさせられてしまう。
そのような人に我々が歌ってくれということが、ひょっとすると彼らの寿命を縮めることになってしまうことになるのではないかとまで深読みしてしまう。

うまくいえないが、とにかく無事で、そして再び僕たちの前に元気な姿を見せてほしい。
そして、許されるなら、あの透き通るような高音の歌声を再び聞かせてほしい。

がんばれ!! 徳永英明!!



ご意見、ご感想ください
こちらからアンケート形式で簡単に送信できます


メールでなく掲示板に感想したい方は こちら。


[ INDEX/WHAT'S NEW/GREETING/MUSIC MAIN PAGE/BBS]
[COLUMN/LINK/HOME/BEST ALBUM]