MUSIC MAIN PAGEに戻る

2001年1月1日(1) 私信 がんばれベテラン

Mr.Children…今あなた達についてきてくれている人は「わかってくれます」
心置きなくいい曲を書いてください。
SHADY DOLLS…大矢郁史さん。歌い続けてください。あなたの声は「宝」です。
SNAKE HIP SHAKES…音楽に専念できることを祈って
稲垣潤一…レコード会社を落ち着ければ、またいつか。ですね。
大沢誉志幸…いきのいい若手を育成してください。
岡村靖幸…とにかく、新作を。
尾崎豊…今の時代、あなたがいないのが非常に残念です。
小沢健二…待っているわれわれに何かコメントください。
角松敏生…下の世代にもわかる音楽を聞かせてやってください。
久保田利伸…日本も忘れずに。「Groovin'」のころの勢いはすごかった。
ゴダイゴ…パーマネントに活動しませんか。まだいけるよ。
小比類巻かほる…あなたの才能はプロデュースワークでも生かせます。
avexとか、どうでしょう?
佐野元春…運気があがってきたみたいですね。のどお大事に。
杉真理…いよいよ今年はソロ活動活発化ですね。期待してます。
鈴木茂…そのさえあるギターで、皆をうならせてください。
スピッツ…何も心配してない。やりたいことを縦横無尽にやってください。
高野寛…たまにはいやみなくらいポップな作品をまただしても今なら大丈夫でしょう。
橘いずみ…今年はアルバムを出せそうですね。期待してます。
寺尾聰…アルバム出してください。あのメンバーで。
大瀧詠一…約束の年ですが、どうでしょう?
中村一義…迷わず行けよ。
ハウンドドッグ 爆風スランプ…継続は力なり。そこから何かが生まれる。
浜田省吾…長いツアー。そしていよいよ新作ですね。何が出てくるか楽しみです。
槇原敬之…とにかく復活おめでとう。聴衆を信じてください。
松尾清憲…今年は、フルアルバム期待してます。相変わらずいい曲書くね。
松任谷由実…ここ数年、本来の姿に立ち戻ってきましたね。
山下達郎…他のベテランのお手本です。またライブ盤出してほしい。
横山輝一…自作をまた発表してください。
レッドウォーリアーズ…大人にならず、もっと暴れてください。




MUSIC MAIN PAGEに戻る

2001年1月1日(2) 21世紀のはじめに

2000年はとても不思議な年であった。それまではどちらかというと 「若手」につまらない音楽が多かったため、「ベテラン」の音楽のほうが 安定していてよかったが、2000年は「若手」の音楽が面白かった。

当サイトも、そんな「若手」につまらない音楽が多かった時代に生まれ、 「過去にこんないい音楽があった」から「(聞き手も含む)若手」よ、勉強しなさい。
的意味を多少含んでいた面はある。

ベテラン勢の「古きよき音楽」は、それを聞いていたリスナーが当時の 淡い思い出を閉じ込めている。
結果的に、いつまでもその曲に固執してしまうことになり、 歌い手をそのイメージにしばってしまいかねない。ベテランの新しいことに着手する 勇気を奪い取ってしまう危険がある。

もちろん、そこにとどまるかは歌い手の意思。
ただ、年末にやっていた「あの人は今」のような番組で
すっかり老けきった姿で当時の歌を歌われた日には聞き手の淡い思い出も ぶち壊しの気がするが。
当時の思い出にふけるならは、当時のアルバムで聞くのが一番いい。
そして、その歌い手の「今」も「今の視点」で見てやってください。



MUSIC MAIN PAGEに戻る

2001年1月1日(3) 日本で生まれたR&B(小柳ゆき)

当サイトで何度かR&Bについて取り上げた。
「付け焼刃にアメリカの真似事をしては通用しない」と書いた記憶がある。
「R&Bは黒人音楽なので、日本語をリズムにのせるのは難しい」とも書いた記憶がある
また、「和田アキ子が圧倒的な声量で聞き手の胸に響く」とも書いた。

さて、現在、これら条件を満たしている若手が既に現れています。
小柳ゆき。
末恐ろしい若者ですね。まだ10代。何よりリズムに日本語をのせるのがうまい。
生まれて持った天性としか言いようがない。

10代のヒロインとして、良質な音楽を提供し、若い聞き手とともに成長してほしい。


ご意見、ご感想ください
こちらからアンケート形式で簡単に送信できます


メールでなく掲示板に感想したい方は こちら。


[ INDEX/WHAT'S NEW/GREETING/MUSIC MAIN PAGE/BBS]
[COLUMN/LINK/HOME/BEST ALBUM]